レセプトオンライン請求 レセコン インターネットを介したレセプト請求 オンデマンドVPN(IPsec+IKE)高セキュリティで安心、簡単、低価格を実現

よくあるご質問イメージ画像

よくあるご質問

※ご覧になりたい項目のタブをクリックして下さい。

NTTデータレセプトオンライン接続サービスとはどんなサービスですか?

NTTデータレセプトオンライン接続サービスとは、ルータ(OD-VPNアダプタ)を設置するだけで、IPsec+IKE通信(オンデマンドな接続)を確立してレセプト(診療報酬明細書)のオンラインによる請求をインターネット環境で可能にする、医療機関向けのネットワークサービスです。

オンデマンドVPNとは何ですか?

オンデマンドVPNとは、インターネット上で利用者が必要なとき(オンデマンド)に仮想な専用線(VPN)を構築できるサービスです。

利用者を認証するために電子証明書を使います。

今までの請求とオンライン請求の違い・メリットは何ですか?

1.オンライン請求では受付時間が延長されます。
既存の請求では、基本的に毎月9日までは休日(土・日・祝日)を除いた17時まで、10日は休日を含めた17時までの受付としていますが、オンライン請求では、休日を含めて毎月9日までは21時、10日は24時まで、請求が可能となります。

2.オンライン請求ではレセプトの事前チェックができます。
オンライン請求では、受付・事務点検ASPの利用により、不備のあるレセプトデータを事前にチェックし、修正のうえ、当月のうち(12日まで)に請求することができます。

3.オンライン請求では安全性が確保されます。
既存の請求では、紙レセプト又は電子レセプトが記録された電子媒体を支払基金へ搬送(窓口へ持参又は送付)しているため、搬送時における破損や紛失などの問題が起こり得ましたが、オンライン請求ではセキュリティを確保したネットワーク回線を使用することから、安全に請求できます。

4.オンライン請求では審査後の増減点連絡書データを、ダウンロードできます。
支払基金から送付する増減点連絡書については、保険医療機関・保険薬局で活用できるよう、従前からの紙による連絡書と併せてCSV形式のデータを提供します。

5.オンライン請求では確認試験を月に複数回実施できます。
電子媒体による確認試験は、月に1回の実施ですが、オンライン請求の確認試験は、実施できる期間中(毎月5日〜月末)は何度でも確認試験を実施することができます。

※詳しくは、社会保険診療報酬支払基金ホームページをご確認ください。

NTTデータのサービスに申し込むだけでオンライン請求できますか?

オンライン請求するには、NTTデータのサービス申込みとは別に事前のご確認と準備が必要となります。

1.レセプト電算処理システムを導入済みであること。

2.ブロードバンドのインターネット回線があること。

3.審査支払機関に対してオンライン請求を利用するための届出が必要です。

※詳しくは、社会保険診療報酬支払基金ホームページをご確認ください。

申込みからオンライン請求開始まで、どのくらい時間がかかりますか?

審査支払機関への届出とあわせて毎月20日までにお申込みいただくと、お申込みの翌々月の請求からご利用可能となります

お申込みの集中などの都合により、実際の利用開始までにお時間を頂く場合がございます。お申込み受付時に、利用開始予定日をご回答させていただきますので、ご了承ください。

※詳しくは、ご利用までの流れをご確認ください。

NTTデータレセプトオンライン接続サービスの利用料金はいくらですか?

※詳しくは、プランのご案内をご確認ください。

申込みの流れはどのようになりますか?

※詳しくは、ご利用までの流れをご確認ください。

他のサービスを利用してレセプトオンライン請求を行っていますが、NTTデータのサービスに変更できますか?

変更できます。変更時には、NTTデータへのサービスのお申込みと合わせて、審査支払機関に届出を再度ご提出ください。

※届出について詳しくは、社会保険診療報酬支払基金ホームページをご確認ください。

請求・支払方法はどのようになりますか?

お申込み後、NTT・TCリース株式会社より詳細のご連絡を差し上げます。

ルータが故障した場合、どうすればいいですか?

24時間安心サポートのNTTデータヘルプデスクへご連絡ください。保証範囲での故障の場合には、新しいルータをご送付させていただきます。